オススメ記事

コスパが良い飲食店 和食 釧路居酒屋 魚介類

釧路居酒屋拓で生殻付きうにざんまい!

2020年2月10日

数日前の話ですが、

釧路でも隠れ家的でリーズナブルな価格で和食から洋食まで、

食べれる居酒屋拓に行ってきました。

偶然この日は活きてるムラサキウニが食べれるとの情報を聞いて吸い込まれるように入店!(笑)

 

キノコ汁

キノコ汁

この日は凄く寒いとのことでお通しにキノコ汁を出してくれました。

 

キノコが苦手な自分ですが、こんなに美味しいキノコ汁は久しぶりです。

豚肉も少しはいってるとのことで、キノコの出汁と豚汁の旨味がたまらない体が暖まるものでした。

 

ここの特徴はとにかくドリンクメニューは当日決まり、お料理メニューはないんです。

これはできるだけその日の美味しい物を食べてほしいという店主の気持ちからそうしたようです。

ちなみにお通しはまだ続きます。

お通し

お通し

ツブは丁寧に煮つけてあり、美味しくて、エビの酒盗なのかな??

これを食べるだけで日本酒が欲しくなります。

菜っ葉??何か聞いてなかったですが、これも下味が効いていて旨いです。

 

刈穂超辛口+12

刈穂超辛口+12

お気に入りの刈穂でいただきます。

 

 

 

刈穂超辛口+12 500円

刈穂超辛口+12 500円

 

辛口が染みるって感じですが、

これからのうに三昧の準備のお酒としては最高です。(個人的)

 

活きた殻付きムラサキウニ

活きた殻付きムラサキウニ

 

活きたウニをその場で割って食べさせてもらいました。

 

甘い!!美味い!!!ウニ最高!!

 

やっぱり活からウニ最高!

活ムラサキウニとエビの殻焼き

活ムラサキウニとエビの殻焼き

エビの背に殻から取り出したうにを詰めて炙ってます。

 

活ムラサキウニとエビの殻焼き

活ムラサキウニとエビの殻焼き

これも美味しかった!

海老の殻はパリパリして食べれるのに、中が生なんです。

海老の甘味とウニの甘味が絶妙で悶絶!

たぶん痛風には悪いと思いますが、僕は痛風ではないので大丈夫です。

 

活ムラサキウニ帆立のはさみ炙り

活ムラサキウニ帆立のはさみ炙り

 

これもウマイ!!

帆立に挟まるうにがホタテの旨味と合わさって激旨!!!

大満足ですが、お会計をお願いしたら破格の安さ・・・・

 

これは人に言えない値段だったので今回は伏せさせていただきます。

 

店主曰く、特別激安にしてるわけではないとのことでした。

 

この価格で出来るのも当日良くて

安い仕入れができることと

メニューがないおすすめだけを出してるのが、

強みだと思います。

 

ちなみに18時~21時までがオススメの完全予約制のコース料理もおすすめです。

前菜盛り合わせ
釧路居酒屋拓(ひらく)3000円コースで天ぷらが旨かった!

数日前の話ですが、bar鉄拳の下にある居酒屋拓(ひらく)で3000円のコースを食べさせてもらいました。 数日前から予約してた方が豪華になるということで1週間前から前回と同じく予約しました。 2~3日前 ...

続きを見る

こんなにこの値段で出してくるとかすごい!!って連れていく方たちも感動してくれます。

 

予約や来店の時には、 マツダイラのブログを見てきた!

とつたえてください(笑)

きっと何かが違います!!

 

居酒屋 拓(ひらく)

住所

北海道釧路市栄町3丁目2

電話番号

 090-1382-9671

公式サイト

https://hiraku946.jp/

営業時間

18時~朝5時

定休日

火曜日

ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村 ↑↑ぽちっとお願いします\(^o^)/↑↑

おすすめのカテゴリー

管理人がオススメする記事

1

しばらくぶりです^-^ 最近はダイエットのため、あまり外食をしてません。 数日前ですが、居酒屋達の宴会コースを食べてきました。 人数は7名で一人4000円宴会プランです。 宴会コースにプラス1500円 ...

笑楽宴会コース刺身の盛り合わせ 2

数日前の話ですが、 笑楽がリニューアルオープンしてからは初の宴会コースを食べてきました。 宴会コースの名前がボリュームコース1人4000円です。 2時間飲み放題付きで4000円とは・・・・ &nbsp ...

刺身盛り合わせ 3

釧路居酒屋で一人でも行けるコスパが高いお店をまとめてみました。 今回この記事を作ろうと思ったのが、大阪から遊びにくる観光客が多いということと、どこに行ったら良いかわからないという友人の言葉からでした。 ...

-コスパが良い飲食店, 和食, 釧路居酒屋, 魚介類

Translate »

Copyright© 道東グルメ観光日記 , 2020 All Rights Reserved.