道東観光や釧路のグルメブログです。 食べ歩きやB級グルメ、赤ちょうちん横丁など釧路周辺の観光情報も更新していきます!

道東グルメ観光日記




オススメ記事

お寿司 コスパが良い飲食店 釧路宴会 釧路居酒屋 釧路飲み会ができるお店

釧路寿司と海鮮の居酒屋笑楽で安すぎてびっくりの高級魚を食す

更新日:

10月30日に札幌から観光と取材に来てくれた

カンベさんと〇ー〇いさんと僕の三人で小飲み会をしました。

 

ちなみにカンベさんは、北海道コンシェルジュという観光からグルメ、お土産までいろんなことを紹介するサイトを運営してます。

http://hokkaido-concierge.info/

特に千歳空港でしか買えないお土産などを取材してたりといろんな情報を知ることができる良い情報サイトです。

 

今回は笑楽に3人予約で行きました。

 

その時の食べたものですが、この日は凄くお得でした。

まさにサービスしてる日と言えるぐらいの本日のおすすめメニューでした。

ホッピーセット黒380円

ホッピーセット黒380円

まずはホッピーでカンパイ!

 

そい煮付200円

そい煮付200円

そい煮付でこの大きさで200円は凄い安さ・・・w

 

かんべさんにも感動してもらえてうれしいですし、美味しかったです。

おつまみうに380円

おつまみうに380円

おつまみうにも美味しかったようです。

 

自分はこちらを熱々で食べたくてたまらなかったので・・・

 

鶏の塩から揚げ500円

鶏の塩から揚げ500円

これがまた感動のうまさ!

 

やっぱり笑楽は安くて美味しい!!

 

生ばち鮪刺身700円

生ばち鮪刺身700円

マグロも質が良い感じで美味しかったです。

 

ホッケの開き780円

ホッケの開き780円

ホッケもいただきましたが、

美味しいホッケでした。

気持ちもう少し焦げない程度で焼いてほしかったかもしれません。

 

おまかせ寿司10貫1480円

おまかせ寿司10貫1480円

やっぱりここの寿司も美味しいというのもありますが、しゃりが好きです。

笑楽の酢飯って美味しいですよね!

他の方はサバが美味しいとのことでした。

 

アジフライ50円

アジフライ50円

50円のくせに旨かったぜ!アジフライ最高!

50円で何が買えるだろう・・・・

多分ここぐらいしかこんなメニュー出さないだろうと思う。

 

そして多分驚くであろう・・・・これがこんな値段!

 

めんめ湯煮まさかの1,200円!!

めんめ湯煮まさかの1,200円!!

めんめ!!高いよ~~~メンメ!

でも笑楽はどっから釣ってきたのかわからないけどという値段のメンメです。

 

ウマイ!!

 

多分自分で買うとしても2500円以上は当たり前の大きさのめんめを調理して1,200円だなんて・・・・どうかしてる!!!

 

釧路川で釣れるのかもしれませんが・・・次の日にはもう本日のおすすめメニューから消えてました(笑)

 

二人とも感動してましたし、これだけ食べて呑んで一人3000円以下というのもすばらしい!

 

コスパ高いってすばらしいですね!!

 

ありがとう笑楽!!!

 

釧路すし酒場公式HP

https://showraku.jp/

釧路すし酒場笑楽

住所 釧路市川上町5-1 5丁目ビル1階奥

電話 0154-65-5487

営業時間

夜(火曜日から土曜日まで) 18時~0時

日曜日は公式サイトやブログでお知らせする 昼呑みがあります。

時間は14時から19時のようです。

ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

↑↑ぽちっとお願いします\(^o^)/↑↑

管理人がオススメする記事

かき鍋 1

一昨日の話ですが、 釧路鉄板居酒屋えびすで親戚と家族で宴会してきました。 今回は公式HPみたよ!で4000円が3900円になるというキャンペーンやってました。 https://kushiro-evis ...

笑楽宴会コース刺身の盛り合わせ 2

数日前の話ですが、 笑楽がリニューアルオープンしてからは初の宴会コースを食べてきました。 宴会コースの名前がボリュームコース1人3800円です。 2時間飲み放題付きで3800円とは・・・・ &nbsp ...

刺身盛り合わせ 3

釧路居酒屋で一人でも行けるコスパが高いお店をまとめてみました。 今回この記事を作ろうと思ったのが、大阪から遊びにくる観光客が多いということと、どこに行ったら良いかわからないという友人の言葉からでした。 ...

-お寿司, コスパが良い飲食店, 釧路宴会, 釧路居酒屋, 釧路飲み会ができるお店

Translate »

Copyright© 道東グルメ観光日記 , 2019 All Rights Reserved.